大船渡市さんま焼師認定試験

フナコ、さんま焼いちゃいました。

みなさん『さんま焼き師認定試験」ってご存知ですか!?この資格、世界どこを見ても大船渡初なんです!!
2016年からスタートし、 第1回は84名の「さんま焼き師」が誕生しました。
今年も市内、県内外から100名以上の参加者が大集合☆
今回オオフナコからも2名が満を持して、いざっ試験に挑んでまいりましたぁ!!

--1日目--
まずは、野外でさんま焼きの実技講習です。炎天下の中、さんまと一緒にわたしたちまで焼けちゃいそうでした(笑)
講師はさんま焼き師「師範第1号」の田端 隆志さん。
焼き師としても指導者としても、各地から引っ張りだこのさんま焼きマイスター!

”道具の確認→火おこし→さんま焼き→食べる”までの流れを体験。
約10名ずつのグループに分かれ、みんな交互に焼いていきます。
「どう置くの?」
「焼けてる?」
「向き、逆じゃない?」
あっちこっちから笑い声が飛び交う、終始和やかな現場♪テンションも上昇♪♪

さんま焼きの極意として服装は『長袖・長ズボン』『サンダルNG』!!
どんなに炎天下でも、飛んでくる炭や火花で火傷しないようしっかり守ってくださいね☆

携帯や腕時計も尋常じゃない位熱くなります(笑)お尻のポケットに入れてても熱くなるので、出来るだけ身につけないようにしましょうね☆
この日フナコは二人とも、足首出てるは、半袖で来るは。。。

--2日目--
前日とは打って変わり、エアコンの効いた室内で筆記試験です。
まずテキストが配布され、事前研修がスタート!

前日に続き講師を務める、師範の田端さん。優しく分かりやすい口調で「ここ、出るからね」なんて教えてくれました!
当日まで勉強せずに挑んだのですが、助かったぁ・・・。
田端さんの軽快なトークと、充実した内容であっという間の45分。
そしていよいよ筆記試験!

うん、きっと大丈夫。自分を信じて。
合格者には後日、認定証と記念品が送られてくるそうです♪

大船渡と言ったら「さんま」なんです!

さんまの焼き方といっても、実は正解はないそうです。
が、しかーし!!
今回伝授した焼き方が「大船渡流!」であれば、この焼き方を全国各地のイベントで広めることで、大船渡の美味しいさんまがもっともっと全国の方に知っていただけることでしょう!
さんまを美味しく食べるには、美味しく焼くべし!いつか皆さんの手元にフナコが焼いたさんまがお目にかかれますように・・・うふっ♡

大船渡と言ったら「さんま」なんです!

さんまの焼き方といっても、実は正解はないそうです。
が、しかーし!!
今回伝授した焼き方が「大船渡流!」であれば、この焼き方を全国各地のイベントで広めることで、大船渡の美味しいさんまがもっともっと全国の方に知っていただけることでしょう!
さんまを美味しく食べるには、美味しく焼くべし!いつか皆さんの手元にフナコが焼いたさんまがお目にかかれますように・・・うふっ♡

大船渡市さんま焼師認定試験の基本情報

電話番号一般社団法人大船渡市観光物産協会
0192-21-1922
営業時間AM8:30~PM17:15
定休日<5月~10月:日・祝日/11月~4月:土日・祝日>
住所お問合せ先:大船渡市観光物産協会
岩手県大船渡市盛町字二本枠12-6
URL
E-mailsanriku_ofunato@dolphin.ocn.ne.jp
その他 開催日/平成29年7月15・16日
主催/一般社団法人大船渡市観光物産協会
PR実技講習、筆記試験を通じて、さんまの炭火焼き技能を公式に認定する世界初の試験。合格者には「認定証」と「記念タオル」が交付されます。

大船渡市さんま焼師認定試験の投稿一覧