三陸大王杉

越喜来の生き証人~三陸大王杉~

みなさんは三陸大王杉をご存知ですか?
三陸町越喜来(おきらい)の杉下地区にある、樹齢7000年とも言われる大きな大きな木です。
市指定文化財・天然記念物(1978年指定)にもなっており、根回り約13.75m・樹高20mもあり、市内最大の巨木とも言われています。
これまでの越喜来地区の成立や歴史をずーっと見続けてきた、まさに生き証人的存在。
まさしくパワースポットです☆

三陸大王杉は、県道209号崎浜港線沿いにあります。

この写真の右側にあるモニュメントは三陸大王杉をイメージして作られたものだとか。

中央の舗装された道を進んでいくと、まあそれはそれは急な階段がそびえたっています。
三陸大王杉を拝むにはどうやら一筋縄ではいかぬ…。

三陸大王杉は、県道209号崎浜港線沿いにあります。

この写真の右側にあるモニュメントは三陸大王杉をイメージして作られたものだとか。

中央の舗装された道を進んでいくと、まあそれはそれは急な階段がそびえたっています。
三陸大王杉を拝むにはどうやら一筋縄ではいかぬ…。

階段。階段。上がっても上がっても階段。

ちょうど中腹付近に、看板を発見しました。

そうか、三陸町のみなさんの心がキレイな秘訣はこの看板通りに生きているからなのか。

関心しながら進んでいると…子どもの方がスタスタ。待って~~~!

階段。階段。上がっても上がっても階段。

ちょうど中腹付近に、看板を発見しました。

そうか、三陸町のみなさんの心がキレイな秘訣はこの看板通りに生きているからなのか。

関心しながら進んでいると…子どもの方がスタスタ。待って~~~!

階段を上った先には「八幡神社」という社殿が。三陸大王杉はこの境内にあります。
お邪魔します、という意味もこめてしっかり手を合わせ、その先を進むと…


でーーーーーーーっか!!!

ついでかい声で言っちゃいました。だって、でっかいんですもん(笑)
いや、あの、まずですね、カメラにおさまりきれないんですよ。大きすぎて。
ですのでこの写真はあくまで、一部です(笑)

今は、大王杉の周辺は足場が少し悪くなっておりますが、昔は地元の小学生が授業の一環として大王杉の周りを手を繋いで囲み、何人分の大きさがあるか、なんてやっていた時期もあったようです。
また、この大王杉があるのが「杉下」と呼ばれている部落なのですが、その名の通り「(三陸大王)杉の下」から来ているとも言われているそう。
これまでの様々な歴史を見守ってきた生き証人という言葉が本当にふさわしいです。

階段を上った先には「八幡神社」という社殿が。三陸大王杉はこの境内にあります。
お邪魔します、という意味もこめてしっかり手を合わせ、その先を進むと…


でーーーーーーーっか!!!

ついでかい声で言っちゃいました。だって、でっかいんですもん(笑)
いや、あの、まずですね、カメラにおさまりきれないんですよ。大きすぎて。
ですのでこの写真はあくまで、一部です(笑)

今は、大王杉の周辺は足場が少し悪くなっておりますが、昔は地元の小学生が授業の一環として大王杉の周りを手を繋いで囲み、何人分の大きさがあるか、なんてやっていた時期もあったようです。
また、この大王杉があるのが「杉下」と呼ばれている部落なのですが、その名の通り「(三陸大王)杉の下」から来ているとも言われているそう。
これまでの様々な歴史を見守ってきた生き証人という言葉が本当にふさわしいです。

「そんなに大きいって言われても、ほんとに大きいの?」

そんな疑問を抱いているあなた、お待たせしました。

身長約1メートルの子どもと比べてみました(笑)
この大きさ、伝わりました?

え?まだ伝わらない??
そんなあなたにはこの言葉を。
「いってらっしゃい。」

「そんなに大きいって言われても、ほんとに大きいの?」

そんな疑問を抱いているあなた、お待たせしました。

身長約1メートルの子どもと比べてみました(笑)
この大きさ、伝わりました?

え?まだ伝わらない??
そんなあなたにはこの言葉を。
「いってらっしゃい。」

帰りの階段からの景色がまた最高でした。

少し小高いところから見下ろす、今の越喜来地区の様子。

この街がまた新たな成長をとげるのも、見守ってくれることでしょう。

帰りの階段からの景色がまた最高でした。

少し小高いところから見下ろす、今の越喜来地区の様子。

この街がまた新たな成長をとげるのも、見守ってくれることでしょう。

自然のもつ雄大な力。

壮大なパワーをいただきました。
多くを語らず、どっしりと構え、ただそこにいるだけで存在感がある。
ん~なんだかお父さんみたいだと感じました。

この杉の木はどこまで樹齢を伸ばし続けるのか…。
今の子どもたちが大人になっていく様子をこれからも温かく見守ってほしいと思います。

三陸大王杉をご覧になりたい方はスニーカーなど歩きやすい靴でいくことをオススメします。
みなさんもぜひ、越喜来のパワースポットへ☆

自然のもつ雄大な力。

壮大なパワーをいただきました。
多くを語らず、どっしりと構え、ただそこにいるだけで存在感がある。
ん~なんだかお父さんみたいだと感じました。

この杉の木はどこまで樹齢を伸ばし続けるのか…。
今の子どもたちが大人になっていく様子をこれからも温かく見守ってほしいと思います。

三陸大王杉をご覧になりたい方はスニーカーなど歩きやすい靴でいくことをオススメします。
みなさんもぜひ、越喜来のパワースポットへ☆

三陸大王杉の基本情報

住所岩手県大船渡市三陸町越喜来字杉下
駐車場三陸鉄道「三陸駅」から徒歩10分程
PR市指定文化財・天然記念物(1978年指定)。根回り約13.75m・樹高20mで市内最大の巨木です。
樹齢は7,000年余りと言われている三陸大王杉は、越喜来地区の成立と歴史を見てきた生き証人。
八幡神社の境内に大切に守られています。