菓匠高瀬

伝統を継ぎ、次の世代へ

キャッセン大船渡【モール&パティオ】内でひと際輝く白いのれんが目印のお店「菓匠高瀬」。
和菓子も洋菓子も色々な種類があってその数なんと50種類以上!2018年で創業から93年を迎えるその歴史が、お客様からの信頼の証。
大船渡市内にお住まいのみなさんにとっては非常に身近なお店ではないでしょうか。
高瀬といったら??「おひとつ」と「甘ホタテ」!という声が多く聞こえてきそうですね☆
昔も今も地元に愛され続けているお店です。

高瀬といえば?な逸品をご紹介!

まずは一番人気の「おひとつ」!
その名は、『おひとつどうぞ』の意味からネーミングされたもの。毎朝午前6時から蒸し、その日の出来立てをお店で買うことができます!
奥ゆかしい日本人や、おもてなし心にあふれた大船渡の人柄が現れた優しいネーミングですよね☆

続いては「甘ホタテ」!見た目は「ホタテ」中身は「和菓子」…見た目と名前から、食べたことのない人はどんな味を想像しますか?
海のまち大船渡だからこそ、「ホタテ」にちなんだお菓子を製造したなんて!いやーアッパレ!
驚くべきところはもう一つ!なんと製造方法は発売当初から変わっていない!!長年愛されるわけがここにありました。

フナコ的おすすめは、夏季限定くずアイス!アイスなのに、もっちりとした変わった触感…!
しかも、くずだからヘルシー!これは、ついついリピートしてしまいそう…♡
味はマンゴー・いちご・あずきの3種類!これぞ、和と洋のコラボレーションだ~!

お店の中にはそれぞれに根強いファンがいる、想いの詰まったお菓子がたーっくさん!
和菓子で知られている高瀬さんですが、洋菓子の歴史も古いんだとか。さらにお誕生日のケーキは当日でもお願いできちゃいます!種類は、ショートケーキ、生チョコケーキ、バターケーキも選べますよ。

今までと、これから。

震災時、レシピだけは持って避難したため、早く再開が出来たと語ってくれた三代目の高橋さん。
「震災後、お客様から、高瀬さんのお菓子が食べられてうれしい。待ってたよ、の言葉が一番うれしかった。」
壁一面に飾られたおしゃれな木型は、ゆべし・落雁の型で、鉄板は鯛の型なんだそう。先代の方々が実際に使われていた木型は、津波の被害に。現在はお店の歴史を語るものとして、また素敵なインテリアとして活躍しています。

伝統を守りつつその時代に会ったお客様の好みを取り入れながら、発展を続けてきた高瀬さん。これからの目標は「気軽に入りやすく、来たらなんか楽しい、魅力的なお店」。
これからも、地元の方に愛される「菓匠高瀬」から目が離せませんねっ♡

菓匠高瀬の基本情報

電話番号0192-27-1170
営業時間9:00~18:00
定休日水曜日
住所大船渡町字野々田10-3
キャッセン大船渡 モール&パティオ内
駐車場あり(共同)
その他 大船渡の誇る老舗菓子店。和菓子・洋菓子どちらも種類豊富!看板商品は売上ナンバー1のひとくちまんじゅうの「おひとつ」は店内で召し上がることもできますよ!

☆おおふなこポータル特典☆
来店時「おおふなこポータル見ました」で初回に限り全品1割引!
PR☆おすすめ商品その1☆
黒糖蒸しまんじゅう「おひとつ」

☆おすすめ商品その2☆
「アップルパイ」

菓匠高瀬の投稿一覧