株式会社ヤマト運輸大船渡センター

宅配を通じた出会いが楽しい

ヤマト運輸 大船渡センター (運送・宅配業)
センター長 新沼 宏紀 さん

普段の仕事内容について

宅配ですね。荷物を集めて、運んで、届ける。単純な作業なんですけど、流れ作業じゃないので面白くやりがいはあります。行って配達するという単調そうに見える事でも、一軒一軒お客さんの反応とかが違いますし、変わった発見とかあるので面白いですよ。
それとセンター長という事で後輩の指導も担当しています。まずは会社の基本ルールや配達・集荷する際のルールをきっちりと教えて。ただ、何よりも面白みを見つけてもらえるように心がけていますね。ガチガチに厳しく仕事だってやってしまうと、どうしてもつまらない作業になりがちなので。とにかくコミニュケーションはよく取るようにしていますね。

休日について

基本的には不定休でして、日曜日は定休といった固定された休みはないですね。どちらかというと平日が割と多い感じです。結婚して子供もいるので休日は子供と過ごしています。ただ大船渡市内もスーパーとか増えてきているのはいいんですけど、公園とかはまだあまりない状況なので少し不便ですね。ちょっと離れた陸前高田のアスレチックに行ったりと市外から出る事が多いです。

この仕事をするきっかけとは

実は小さい頃はボクサーになりたかったんです。親の影響が強かったんですよね。テレビでボクシングを結構見ていたので、それで。あとは部活の延長線上で、プロのスポーツ選手になりたいなと。テニスとかありましたけど、ただやはり一番強く思ったのはボクサーですね。
現実的な話をしますと高校卒業後は周りが大船渡から出ていったのもあって自分も仙台や盛岡に行ったんですが、合わなかったのもあって大船渡に戻ってきたんですね。それで戻ってきて今の仕事をはじめるのですが、最初はアルバイトだったんです。そこからアルバイトの延長線上でどんどん仕事を覚えていき、社員になったというのがきっかけですね。

実は小さい頃はボクサーになりたかったんです。親の影響が強かったんですよね。テレビでボクシングを結構見ていたので、それで。あとは部活の延長線上で、プロのスポーツ選手になりたいなと。テニスとかありましたけど、ただやはり一番強く思ったのはボクサーですね。
現実的な話をしますと高校卒業後は周りが大船渡から出ていったのもあって自分も仙台や盛岡に行ったんですが、合わなかったのもあって大船渡に戻ってきたんですね。それで戻ってきて今の仕事をはじめるのですが、最初はアルバイトだったんです。そこからアルバイトの延長線上でどんどん仕事を覚えていき、社員になったというのがきっかけですね。

この仕事を初めてみて起きた変化

現在は人とのコミュニケーションを取ることに苦もないのですが、入りたての頃は人見知りでして。昔は本当に喋れない人だったのでこの仕事を機に人見知りがなおったのかな?とは思いますね。
それは仕事だから嫌でもという感じではなく、むしろこの仕事を楽しめるようになったからですね。人とのコミュニケーション取るのは楽しいなと思えるようになって。この仕事を仕事としか捉えることが出来なかった時は作業としてしか感じられていませんでした。

今後やってみたい事

そうですね。実は仕事としてはもう一通りやってる所がありまして。配達もですし受付もやっていますし。あとはもう管理職くらいですかね。
人生的な意味でやってみたい事は、もっと楽しみたいってのはありますね。自分の人生を。もっと幅広く何かをやってみたい。最近話題のボルダリングとか。

この仕事の魅力とは

やはり人と関わるという所が一番の魅力ですかね。荷物を運びながら人に会う楽しさにやりがいがあります。一期一会という言葉でもないですが、同じ人だったとしてもお会いする一回一回が違って新鮮ですので。作業的に辛い部分も結構ありますけども、それを抜きにしても楽しいって思える仕事だと思っています。
結構顔見知りが増えるので、どこいっても声かけられるようになったり、挨拶するようになる辛さはありますけども(笑)。
でもそれを含めて楽しいですね。地元で顔見知りが増えるのがとても楽しいですよ。

※こちらの取材記事は株式会社地域活性化総合研究所の協力の元、気仙らいふ(http://kesen-life.com/)2018年3月3日掲載の記事を引用しております。

株式会社ヤマト運輸大船渡センターの基本情報

電話番号0570-200-000
営業時間平日 08:00 ~ 21:00
土曜 08:00 ~ 21:00
日祝 08:00 ~ 21:00
住所大船渡町宮の前26-2
URL

あなたにオススメの記事♪