道の駅さんりく

大船渡に来たらぜひ立ち寄って♡

三陸縦貫自動車道の三陸ICを降りて、すぐ。一年を通して様々なお客さんが訪れる、ここ「道の駅さんりく」。
さんりくの玄関口として、市外・県外から来る方はもちろん、地元の方の交流が生まれる素敵な場所です。そして、ここに来れば、気仙地域のお土産も揃っちゃう!!

「道の駅さんりく」のおすすめ

世界ブランドの三陸町アワビ、生産量日本一のワカメや特産品であるホタテ等、四季折々の魚介類を取り扱っています。
中でも、店内で生きたまま販売されている活ホタテや活アワビがイチオシ!いつ来ても、生きたままのホタテを買うことが出来ます!
生きたままの状態で販売できるようになるまで、四苦八苦…たくさん試行錯誤し、現在のカタチにすることができました。そんな活ホタテや活アワビは、それを目当てに市外や県外から来る方もいらっしゃるそう!

道の駅といえば、ここは外せないっ。産直コーナー!
地元の方が作られた、お野菜やハンドメイド雑貨などを買うことが出来ますよ。フナコおすすめは、椿のたわし!かわいいのに、実用的で、お土産でもらったらきっと嬉しい♡季節はもちろん、日によって扱う商品が変わるので、定期的なチェックをおすすめします!

日本初があるんです!

小腹が空いたら外にある「漁火」をご利用ください!なんとここのたこ焼きは中にマヨネーズが入ってるんですよ!これがうんまいんです♡
またここでしか食べられない、日本で初めての『柿ソフトクリーム』は、特産のこえだ柿を使用した逸品。こえだ柿は糖度が高く、とっても甘いんですって。熟した柿を、越喜来、吉浜の方は「うんだっこ」、綾里の方は「ぺとんこ」というんだそうです!なんだか響きが可愛いですよねっ。
柿は毎年、手作業で収穫!ペースト状にしてから真空パックにし、使用しています。ソフトクリーム1つにつき、柿約1つ分が使われているで、1年間で500~700kgの柿を消費するそうですよ~!あの美味しいソフトクリームは、そんな努力の結晶でできているのですね…!

今回お話しを伺った尾坪さんは、柿ソフトの商品化に携わった第一人者。地元で作られた産品を地元で売って『ここに来なければ買えない、食べられない』ような道の駅にしていきたいとお話ししてくださいました。
みなさんも、ぜひ『道の駅さんりく』に来てけらっせんっ!

道の駅さんりくの基本情報

電話番号0192-44-3241
営業時間【売店】8:30〜18:00
【鮮魚】8:30〜17:00
【食堂】11:00〜17:00
【ファストフード】9:00〜18:00
※冬季営業時間変更あり
定休日無休
住所三陸町越喜来字井戸洞95-27
駐車場92台(うち大型7台)
URL
PR市内で漁獲されたアワビ・ウニ・ホタテ貝等の活魚、定置網でとれた新鮮な魚や海産物加工品等、三陸周辺の銘菓、また農家からは採りたての野菜を展示販売しています。さらに新鮮な海産物料理を提供する食堂や、日本で初めての美味しい柿ソフトクリームもございますので、ぜひお立ち寄り下さい。

☆おすすめ商品その1
「新鮮ホタテ」
店内の大型水槽で生きているホタテを販売

☆おすすめ商品その2
「柿ソフトクリーム」
ここでしか食べれらない!日本初の柿ソフトクリームです

道の駅さんりくの投稿一覧

あなたにオススメの記事♪